締切について

全ての締切は、原則締切日の午前9時となっています。この時間を過ぎての入稿は、翌日受付となりますのでご注意ください。
午前9時までに、

の全てを完了させ、入金の確認ができたものが【入稿完了】となります。
入金が確認されないまま締切を過ぎますと、発注キャンセルとなります。入金締切までに必ず入金が確認されるよう、時間に余裕をもってお手続きください。

なお、クレジットカード決済は入金確認が即時行われます。お急ぎの入稿の場合は、クレジットカード決済をご利用ください
詳しくは【ご利用ガイド:お支払い方法】をご覧ください。

入稿が完了した発注に関しましては、【マイページ】内の【発注履歴リスト】にて、状態が

のいずれかに変更になります。

ページTOPへ戻る


インク色見本

あくまでもサンプルですので、実際の色とは異なります。参考程度にご覧ください。

使用する紙によって色の出方が変わります。特にインクを吸い込む紙や、透明度の高いインクはその影響が強く出ます。(例=色上質のクリームに10のアイで印刷すると、刷り上がりは緑に見えます)

白インクは不透明インクではありません。色のうすい紙や、色上質のように吸い込みの良い紙には真っ白には出ず、見えにくくなります。ご了承の上でニュアンスとしてお使いの場合はその旨お知らせ下さい。

ページTOPへ戻る


ベーシック用紙

あくまでもサンプルですので、実際の紙色や紙質とは異なります。参考程度にご覧ください。

エンボス・上質紙

色上質:通常色

色上質:その他の色

下記の色は、基本料金内では使えません。別途料金となります。

ページTOPへ戻る


貴好紙

あくまでもサンプルですので、実際の紙色や紙質とは異なります。参考程度にご覧ください。

ページTOPへ戻る


背幅計算表

色上質135k使用の場合
紙/種頁 栄光コミック マットコート90k 貴好紙 上質70k 上質90k
20 1.6mm 1.16mm 1.456mm 1.136mm 1.344mm
28 2.22mm 1.56mm 2.004mm 1.524mm 1.836mm
36 2.84mm 1.96mm 2.552mm 1.912mm 2.328mm
44 3.46mm 2.36mm 3.1mm 2.3mm 2.82mm
52 4.08mm 2.76mm 3.648mm 2.688mm 3.312mm
60 4.7mm 3.16mm 4.196mm 3.076mm 3.804mm
68 5.32mm 3.56mm 4.744mm 3.464mm 4.296mm
76 5.94mm 3.96mm 5.292mm 3.852mm 4.788mm
84 6.56mm 4.36mm 5.84mm 4.24mm 5.28mm
92 7.18mm 4.76mm 6.388mm 4.628mm 5.772mm
100 7.8mm 5.16mm 6.936mm 5.016mm 6.264mm
以降8P毎 0.62mm 0.4mm 0.548mm 0.388mm 0.492mm
スターアートボード19.5kgの場合
紙/種頁 栄光コミック マットコート90k 貴好紙 上質70k 上質90k
20 1.644mm 1.3mm 1.556mm 1.228mm 1.436mm
28 2.216mm 1.7mm 2.084mm 1.592mm 1.904mm
36 2.788mm 2.1mm 2.612mm 1.956mm 2.372mm
44 3.36mm 2.5mm 3.14mm 2.32mm 2.84mm
52 3.932mm 2.9mm 3.668mm 2.684mm 3.308mm
60 4.504mm 3.3mm 4.196mm 3.048mm 3.776mm
68 5.076mm 3.7mm 4.724mm 3.412mm 4.244mm
76 5.648mm 4.1mm 5.252mm 3.776mm 4.712mm
84 6.22mm 4.5mm 5.78mm 4.14mm 5.18mm
92 6.792mm 4.9mm 6.308mm 4.504mm 5.648mm
100 7.364mm 5.3mm 6.836mm 4.868mm 6.116mm
以降8P毎 0.572mm 0.40mm 0.528mm 0.364mm 0.468mm

表紙の原稿を作成される中で一番多い間違いは、背幅のサイズと、左右の仕上がり位置+塗足しラインが違うものです。

表紙用原稿用紙は表1と背表紙と表4を一つながりにして描きますが、本によって背幅が違うため、ほとんどの表紙用原稿用紙が、かなり分厚いページ数の本まで対応できるように、左右を広くとってあります。

そのため作ろうとする本の背幅をあまり考えずに描いて、原稿用紙を左右いっぱいまで使うと、タイトルが切れたり、デザインが意図した位置にこなかったりします。
仕上がりライン上に配置して、わざと切らせるデザインのタイトルなどでも、栄光ではサイズ間違いなのか意図的な物なのか判断しかねますので、「文字が切れるのははわざと」と発注書にお書き添え頂けますと、作業がスムーズです。

ページTOPへ戻る


PP加工

ホログラムPP

独自の美しい輝きで根強い人気のホログラム表紙。こすっても消えず、模様も美しく浮かび上がる最高級のホログラムPPです。栄光では5種類からお選びいただけます。

ページTOPへ戻る


箔押し

印刷では出せないメタリックな質感で、その一冊をよりゴージャスに格調高く。別名「ホットスタンプ」。

通常箔

ホログラム箔

上記の見本は実物とは異なります。参考程度にご覧ください。

箔押し原稿の作り方

印刷用の原稿と、箔押し用の原稿を別々に作ります。
箔押しのデータは、モノクロ二階調を推奨します。K100%(黒一色)のみで作成されたデータに近づけてください。 RGBモードで作られている箔データは使えません。 原稿によっては、入稿後に変更をお願いする場合がございます。

箔押し用の原稿にもトンボが必要です。
このトンボは箔の大きさのトンボではなく、仕上がりサイズのトンボ(A5の本だったらA5、B5の本だったらB5)の中に、箔押デザインだけが押したい位置へぽつんと配置されるのが正しい状態です。

細かいデザイン、細い文字や線は綺麗に押せませんのでご注意ください。
印刷とは違い金属箔を熱で圧着するものですので、細かい柄・ベタの多い原稿は向きません。
(白抜き文字は、文字サイズ・線の太さによっては抜けず、読めなくなることがあります。同じサイズの文字であれば、明朝体よりゴシック体の方が安全です) 

印刷した後に箔押し加工をしますが、別作業になりますので、2色刷り以上にズレが生じやすくなります。
印刷用の原稿では、箔押し部分を白抜きやフチドリにしないで、そのまま背景で埋めたほうがズレが目立ちにくく綺麗です。 

箔版データのファイル名は「hakuoshi」「箔押し」などわかりやすい名前でお願い致します。

デコボコエンボスニス加工

デコボコエンボスニス加工は、2種類のニスを塗布してできる質感(デコボコ)で文字や絵柄を表現する加工です。ご入稿受付は、データ原稿のみとなります

 

デコボコエンボスニス加工原稿の作り方

凸凹ニス加工用データは、印刷用データとは別ファイルで作成してください。レイヤーで分けただけですと、凸凹ニスデータがモノクロになっていないままでも送れてしまうので、レイヤー分けでは不可です。

和とじ製本 テンプレートについて

 

ページTOPへ戻る