ご利用ガイド:入稿データのご注意(しまや出版)

保存形式・奨励アプリケーション

以下の保存形式で入稿してください。

奨励アプリケーション 対応バージョン 保存形式
Illustrator 5.5~10.0、CS~CS5 Illustrator EPS、AI
photoshop 5.5~7.0、CS~CS5 PSD、TIFF、Photoshop EPS

PSD保存時の注意

  • レイヤーやチャンネルを残しての保存が可能ですが、入稿の際は「画像の統合」「不要チャンネルの削除」を必ず行なってください。レイヤーなどが残っている場合、正しく出力されない事があります。
  • Illustratorなどにpsdファイルを貼り込む場合、レイヤーや透明などに注意する必要があります。極力epsファイルを貼り込むようにした方が安全です。

EPS保存時の注意

  • Photoshop6.0までは、レイヤーを統合し、アルファチャンネルを削除しないと保存できないようになっています。
    • アルファチャンネルはphotoshopで「選択範囲を保存」したり、マスク版を作成したりするとできます。
  • クリッピングパスは保存できます。クリッピングパスを使用した場合そのパスの外側にある絵柄は印刷されません。
  • 保存の際に表示されるEPSオプションではエンコーディングを「バイナリ」にして、その他の「ハーフトーンスクリーン」や「トランスファ関数」等のチェックは外してください。

TIFF保存時の注意

  • photoshopで画像を統合し、クリッピングパスや作業用パスを削除しないと保存できません。
  • アルファチャンネルやマスク版等の、選択範囲を保存した状態でも保存が可能です。
  • 保存の際に表示されるTIFFオプションでは「LZW圧縮」などのチェックは外してください。

解像度

以下の解像度で入稿してください。

パターン 奨励dpi値
モノクロ2階調 600~1200dpi
グレースケール 350~600dpi
CMYK 350dpi
  • モノクロ2階調モードで1200dpiにすると、細い線などが細密になり、印刷に出ない事がございます。

Illustratorの使用注意

  • フォントはすべてアウトラインを掛けてください
  • トンボの外にオブジェクトを配置しないようにしてください

サイズについて

  • B5本・・・B5原寸、A5本・・・A5原寸のサイズで作成して下さい。
    • 当社では縮小・拡大等は一切行いません。
  • 仕上がりサイズより天地左右各3ミリずつ塗り足しをつけ原寸で作成して下さい。
    • センターからの自動面付けのため、塗り足し部分が均等に付いていないと印刷がずれてしまいます。

トンボについて

Photoshop、Illustrator、ともに、ご自身で作成頂くか、しまや出版のHPで配布している、以下のテンプレートをご利用下さい。

ワード入稿について

しまや出版専用の入稿ソフト※無料)を使用することでワードでの入稿が可能です。

PDF形式での入稿も可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

ご利用ガイド

初めてのかたへ

会員登録について

ご注文について

お支払い方法について

原稿について

入稿データのご注意について

するるポイントについて

ご利用について

よくある質問を見る